敏感肌が綴る道産のブログ

敏感肌のアラサー主婦が書いてます。

肌をサビさせる酸化とは

買ったときはピカピカだった自転車がいつの間にか
サビてしまった、そんな経験ありますよね。

このサビる現象は酸化といわれるもの。

皮をむいたりんごが時間とともに茶色くなっていくのも
酸化によるものです。

じつは、この酸化は肌内でも起きているのです。

酸化を引き起こしているのは活性酸素

活性酸素は呼吸しているだけでも発生しますが、紫外線や
汚染された、空気、喫煙、ストレス、激しい運動などで
さらに過剰に生み出されてしまいます。

では、肌が錆びるとどうなるのか。

活性酸素が肌の構成要素であるタンパク質やDNAを
傷つけ、肌の働きを阻害してしまいます。

その結果、シミ、乾燥、くすみ、たるみといった
トラブルを招き、肌老化が加速します。

体内には活性酸素を消去する抗酸化物質がありますが、
年齢を重ねるにつれ活性酸素と戦う力は弱まり
サビやすい肌になっていきます。

肌サビ予防するにはビタミンA、C、Eといった抗酸化物質
を多く含む食品をとるようにしましょう

抗酸化成分配合の化粧品を使うのも効果的。

エイジングケア効果をうたっている化粧品には、
一般的に抗酸化成分が配合されています。

広告を非表示にする