読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

敏感肌が綴る道産のブログ

敏感肌のアラサー主婦が書いてます。

とにかく保湿が大切

◎やみくもに化粧水をつけてもダメ。水分が浸透するとは

美しい肌の条件に潤いは欠かせません。

美肌効果を期待して、高価なクリームや美容液を
次々と購入している人は多いと思います。

まずは、保湿のしくみを理解して、正しいスキンケアで
潤いのある素肌を目指しましょう。

◎肌の潤いは角質層で守られている

角質層はわすわか0.02ミリの厚さのなかで、角質細胞が
ブロックのように10~20層積み重なり、外部から
アレルゲンなど異物の侵入を防ぎ、同時に内部の
水分の蒸発を防ぐという役割を担っています。
 
手のひらや足の裏などでは角層がとても厚く物理的な
刺激に強くなっています。

例えば、お風呂に入ったときに水が肌の中に入って
いかないのはなぜか。

肌には外部からの異物の侵入をはばむバリア機能が
備わっていて、細胞同士を密着させることで、
水や異物が肌の中に入り込むのを防いでいます。

ですから、化粧水などで肌の外側から水分のみを
補給しても、角質層深部に入り込むことはなく、
そのままにしておくと蒸発してしまいます。

このとき、角質層に含まれる水分を奪っていくので
過乾燥となることも。