読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

敏感肌が綴る道産のブログ

敏感肌のアラサー主婦が書いてます。

乾いた肌

◉乾いた肌に水を与えるだけでは乾燥はおさまらない

肌には水分が大切だから、化粧水はいちばん大事と
考えている人がほとんどだと思いますが、それは
間違いです。

化粧水が、そのまま肌の水分になるわけはないからです。

私達の肌の水分を守るためにもっとも活躍しているのは、
角質細胞間脂質、なかでもセラミドです。

セラミドは年齢とともに減り、それに伴い肌の水分も
減っていきます。

そこで、セラミドを補うか、もしくはその代用になる
保湿成分を補うのが正しい保湿のお手入れです。

肌の潤い=化粧水と思う人が大半ですが、化粧水の
ほとんどが水。

水の中には、これらの保湿成分はあまり配合できません。

つまり、セラミドが減っている肌にいくら化粧水を
つけても、時間がたてば蒸発してしまいます。

水を与えても単に濡らしているだけで、保湿したことには
なりません。